白髪については年齢的に仕方がないので、「染める」

白髪を徐々に染めるトリートメント剤を試してみたが、「染める」のと同じくらいの時間トリートメント剤を付けていないといけないため、シャワー派の私には継続が困難で、挫折。

しっかり「白髪」が出てきたら、出ている所だけ自宅で染めてます。全体染めは、数か月に1度美容室でやってもらっている。

白髪に良いと言われる食べ物など、はこれまた継続困難なので、やってません。

髪の量は十分あるのだけど、長年同じ分け目を続けていたので、その部分だけが、「薄毛」となってしまっている。出来るだけ毎日分け目を変えているが、気を抜くと同じ分け目に戻ってします。

髪に対してストレスも良くないというので、なるべくストレスをため込まないように気を付けている。

また、マッサージをして頭皮の血行を良くすることで、薄毛に効果があるというので、洗髪時は丁寧にマッサージしている。

最近のヘアケア製品は、大きなサイズの物ばかりで、お試しが難しい。(1回のサンプルではわからないことも多いのに)そのため、合わないと何となく分かっても使い続けているうちに、やたらと髪が抜けてしまったことがある。ヘアケア製品は慎重に選ぶようにしている。

髪のパサつきと艶がないことに対しては、ヘアトリートメントを使用。洗い流すタイプと、洗い流さないタイプと両方使用している。

洗い流さないタイプは、オイルタイプの物は、シットリ感はあるが、髪のダメージが強い時はクリームタイプの方が効果があるとアドバイスを受けたので、現在使用中。パサつき感はやや解消しているが、使うのを止めると、やはりパサつきが出てしまうので、対応困難な毛さきの痛みによるパサつきは、美容室でケアしてもらっている。