枝毛は若い頃から、30代後半から白髪に悩まされるようになりました。特に悩んでいることが白髪で、これは運動や食事の改善でどうにかなるものではないと考え、市販の白髪染めで染めるという方法をとっています。

白髪染めを使用すると今度は髪のパサつきが目立つようになりました。それに伴い枝毛も増えてきたため、髪の保湿に気を配るようになりました。

それまではシャンプーとコンディショナーだけで済ませていましたが、時々トリートメントを取り入れてみました。すると以前より髪がしっとりとした質感になりました。

ただ仕事などで疲れた時などは面倒に感じることが多くなったため、トリートメントの代わりにタオルドライ後ヘアオイルを使用するようになりました。

ヘアオイルはトリートメントのように洗い流す必要がなく、それでいて髪がしっとりするので便利です。ドライヤーを当てた時のダメージも抑えられている気がします。

時々つけすぎて重い髪質に見えてしまうということがあるので、使用量は気を付けています。

高価なヘアオイルも多数市販されていますが、私は昔ながらの椿油を愛用しています。

少し油断してつけ過ぎてしまうことがよくあるのですが、適切な量なら馴染みがよく、パサパサだった髪がしっとり感を保ちながらサラサラになる所が気に入っています。

他にも大手100円ショップで販売されているベビーオイルを使用することもあります。とても安い割には髪が適度に潤うのでこちらも重宝しています。

常に店頭にあるわけではないので、手に入った時しか使用できないのが難点ではあります。

外出の際は少し油分を含んだヘアミストを使用しています。髪がパサつき広がるのをかなり抑えることができます。

一度できた枝毛は切るしかありませんが、髪の保湿に気を付けたところ、髪の傷みが減り枝毛になりにくくなりました。